ぷち。ぷち。日記

2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOP食べもの日記 ≫ なんちゃって鶏ハム

なんちゃって鶏ハム

買い物に行くと、いつも魅力的な価格で売ってる節約主婦の味方 

「とりむねにくー」  

そんな鶏胸肉を使った、うちの定番アイテムがあります。
それが 「なんちゃって鶏ハム」
激安肉がハムっぽく生まれ変わります!
かたまりハムは逆に高くて、ちょっと買いずらかったりするんですよね。。
とはいっても、普通のハムとは別物ですが・・

よく行くスーパーでは時々、2kg498円とかで特売してるので、
(安っ!100g25円以下…。でも道内産だし、味も悪くないです)
それを見つけると、迷わず買って、半分くらいはこれを作ってます。

そのまま切っておかずに、、刻んでバンバンジーサラダ風に、、他にも
ラーメンのチャーシュー代わりや、野菜炒めや、チャーハンや、パスタとかにもよく合う
万能ちゃんなのです。ちょっと作り置きすると便利ですよ。

とりハム

☆レシピ☆

 ・鶏胸肉1本 に対して
 ・塩 大さじ1
 ・砂糖 小さじ1くらい
 ・酒 小さじ1くらい
 ・こしょう 少々
 ・あれば、タイムとかローズマリーとかローリエとか、そういうハーブ系をちょっと

 ※使う鶏胸肉の量に合わせて調整します。たとえば、鶏胸肉3本なら、3倍量で。。

1、胸肉に上の調味料をもみ込む。
2、冷蔵庫で24時間漬け込む
3、水につけて30分くらい塩抜きをする。(途中2、3回水をかえる)
4、胸肉をタコ糸でぐるぐるしばる。
5、たっぷりめのお湯で8~10分くらいゆでたら火を止め、余熱で火を通す。
  冷めるまで放置。

 できあがり!!

漬け込みに1日かかりますが、作り方はとっても簡単…。

これは祖母がどこかで聞いた(見た?)ものを、母が聞き、わたしが聞き、
何度が作ってるうちに、固まってきたものです。
多分、最初のレシピから変わってないことが間違いないのは、塩の分量だけ。
あとはよく分かりません。。。

ポイントは茹で時間。短すぎると中まで火が通らないし、長すぎるとパサパサになっちゃいます。
最初、6分て聞いた気もするんだけど、それだと短かったのよね…。
経験的に8分~10分くらいがベストな気がします。

ぜひ、お試しあれ~!

ちなみに画像でかかってるソースは、マヨネーズ+ケチャップ+とんかつソースの
お手軽オーロラソースに乾燥バジルと黒胡椒を混ぜたもの。
実家で出てきて美味しかったので、マネしてみました。


スポンサーサイト

Comment

へぇー
編集
なるほど、簡単そう。
うちではただの蒸し鶏でした。
余熱で火を通すと食感が全然違って
ぱさぱさにならないよねー。
ぜひやってみます。

って言うか、鶏ハムって聞いただけで、
「えっ!ターキーハム?!」って
思ったのは、たぶん私だけだよね…

あれはつらい思い出だった…
2007年03月21日(Wed) 00:20
編集
>おじゃさん
ターキーハム…(笑)さすがのわたしも思い出しませんでした。。なつかしぃ…

なんちゃってハム、おすすめですよ。作ってみてくだされ~
2007年03月21日(Wed) 12:24












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL